公益財団法人 相模原市産業振興財団

明確な願望を強く持ち自分の人生をデザインしよう【三好 さゆり】

三好さゆりSAYURI スタイル ウォーキング

ウォーキングディレクター 三好さゆり

 

 

私は16年前よりウォーキングインストラクターとして活動しております。
きっかけは今から思い返せば自分が持っていたコンプレックスが自分の長所と思える機会を与えていただけたことが始まりだったと思います。

 

私は身長が高く学生時代に9年間バレーボール部に所属し小学校・中学校・高校と主将・副主将を務め学生時代は部活生活一色でした。
しかし学生時代に気にならなかったがっちりした体格そして背が高いことが社会人になってからコンプレックスに感じるようになりました。
電車の中でも見渡せば少しヒールのある靴を履けば男性よりも背が高く、背が高いだけで目立ち何故かじろじろ見られているような気がいつもする。
性格的に目立つのが嫌なタイプだったのでいつも前かがみでできるだけ背を低くみせようとして姿勢が悪かったのです。

 

しかし、OL生活が始まり3年後に素晴らしい機会を与えて頂き人生が変わりました。

 

祖母がミス・ユニバースに応募をしてくれ幸運にも近畿大会で最終選考まで残ることができたのです。
最終のステージではテレビ中継もありステージの上をたくさんいる観客の皆さんの前で喋りそして歩いて自分を魅せることを経験しました。

 

この時に注目される事が得意ではなかった私が人の前で美しい姿勢で綺麗に歩く事がとても心地よく今まで背が高い事がコンプレックスに感じていたけれど、そうではなく自分の長所として活かせるのだと強く感じることができるようになったのです。
それからはこの機会をきっかけに性格や行動に変化が出てきました。

 

海外で暮らし色んな体験をしてみたいと思い、会社を辞めてオーストラリアに半年間留学をして様々な貴重な体験も経験しました。
その数年後結婚。
そして新たな人生のステージが私に待っていました。

 

自分が美しくなれ自分自身を魅力的に表現できる、そしてその素晴らしさを人にも教え伝えるウォーキングインストラクターという職業にたまたま出会ったのです。
このような仕事があるなんて私にピッタリ!とすぐインストラクターとしての道を決め歩み出しました。
これが15年前です。

 

資格取得後は師匠に付きカルチャーセンターやセミナーでのアシスタントとして活動しました。
その後独立。

 

しばらくの間は地元の大阪を中心に「美しい姿勢・歩き方と身のこなし方」などの講座で講師をし、姿勢やウォーキングで自分を美しく魅せる表現の仕方を教えておりました。
しかしその後、子供を出産し体重が増え、体型が崩れ体調が変化したりという経験をして私が教えているウォーキングを美しく魅せる手段としてだけでなく健康にもなり美しくもなるウォーキングを世の中の人に教えていくべきではないのかと思うようになりました。
そこでウォーキングとエクササイズを組み合わせたウォーキングエクササイズを学び、そして身体について様々な角度から研究し独自のウォーキング法を編み出しました。

 

現在はオリジナルのウォーキング法を教えストレッチやエクササイズを取り入れ、健康にもなり美しくもなれる姿勢・ウォーキングを日本各地で教えさせて頂いております。

 

最後に私の今までの人生の経験から皆様にお伝えをしたい事は、短所だと思い込んでいる事も必ず長所として自分の人生で活かすことができるという事。

 

そして自分の好きな事を仕事にすること、そして自分の人生の目標をしっかり持っていると失敗や思い悩む事があっても、その時に自分にとってマイナスな事だと思える事が起こっても「これは自分が成功する為の道のりの中の一つ出来事」と考えることができ忍耐を忍耐と感じず前向きにビジネスに取り組めます。

 

そして仕事は待っているだけでは来ない。

 

自分から売り込むのではなく自分のやっている事が世の中の価値のある物だということをしっかり発信をする。

 

自分のビジネスの世界では関係ないと思われる分野の人達でも積極的に交流をして意見を聞いたり色んな角度から自分のビジネスを客観的に見たりすることで視野が広がります。

 

そして様々な方々との出会いや繋がりを大切にして人間関係をしっかり作っていくこと。

 

そして自分の目標や願望は必ず口に出して出会う人に公言する。

 

自分の視野を広め自分の器を大きくする努力をして自分をしっかり発信をすれば必ず自分の事に関心を持ってくれる人が現れビジネスにも繋がる素晴らしいきっかけが掴むことができると思っております。

 

皆様が公私ともに充実した人生を送られることを応援しております。
共に人生を楽しみながら頑張っていきましょう!

コメントは受け付けていません。