公益財団法人 相模原市産業振興財団

仕事が取れる名刺セミナー【福田 剛大】

福田剛大仕事が取れる営業ツール企画・制作会社「サイ・クリエイション」
代表 福田剛大

 

こんにちは。
仕事が取れる名刺の専門家の福田剛大です。

平成23年5月に「仕事が取れる名刺セミナー」に講師として参加する機会をいただきました。
当日は100名以上の方にご参加いただきました。

その後も、事務局の方へ作成した名刺を持って「見てください!」と言ってくる方がいらっしゃると聞き、改めて起業のお役立てができたことをうれしく思います。
ありがとうございます。

今回コラム執筆の機会をいただきました。
セミナーに参加した方は復習として、参加できなかった方には仕事が取れる名刺の考え方をこの場で学んでいただければと思います。

これを押さえれば仕事が取れる名刺はできる

これからあなたの「名刺」をリニューアルして、仕事が取れる名刺にするための考え方やノウハウについてお伝えいたします。
「ビジネスの起点は名刺から」という言葉あるように、名刺を工夫するだけで仕事に結びつくことは事実です。
しかし、名刺はとても重要なツールだと頭でわかっていても、いざ作ろうと思うとどこから手をつけていいのかわからないという声をよく聞きます。
それもそのはず、学校では仕事の取れる名刺の作り方なんて教えていません。
誰もが手探りでやっている事なので、悩むことは当然のことなのです。
以下の3つのポイントさえ押さえてしまえば、誰でも簡単に効果がある名刺を作成することができるので安心してください。

★ポイント1 あなたの付き合いたいお客様は誰ですか?

集客するために、チラシやダイレクトメール、ホームページを作った方は多いと思います。
その際に、真っ先に考えることは「誰に」向けたものなのか、という事だと思います。
お客様をしぼらないと結果を出すことが難しいので、集客では当然「誰に」という事を真っ先に考えます。
では、名刺を作成する際はいかがでしょうか?
しっかり「誰に」を考えて作っているという前に、どうぜばら撒くからそんなことなど考えたことがないということ方が多いのではと思います。

ここで、今一度名刺を渡す相手を明確にしてみましょう。

<お客様を明確にするための質問>
Q. あなたは、名刺を渡すお客様は明確でしょうか?
Q. また、そのお客様が困っていることをわかっていますか?

★ポイント2 お客様の困ったを一瞬で解消できるメッセージとは

名刺を渡す目的とはなんでしょうか?
連絡先を伝えれば相手から問い合わせがくるから、連絡先だけを載せていいではないのか?
と思った方は要注意です。
もしあなたが、全く面識のない方から名刺をいただいただいた場合、すぐに問い合わせをしたことがあったでしょうか?
ほとんど皆無だと思います。
なぜなら、名刺を受け取った時に「自分にとって何か得がありそうだ」と思わない限り、名刺をもらったからといって連絡する理由がないからです。

名刺を渡した後、問い合わせを受けるためには、問い合わせをして欲しい方を明確にして、その方が悩んでいることを解消できるメッセージを伝えることが必要になってきます。

お客様の悩みを解消できるメッセージ作りの質問
<商品・サービスを明確にするための質問>
Q.あなたの商品・サービスは何ですか?
Q.その商品・サービスで相手の困っていることをどのように解決できますか?
Q.その結果、相手はどんな得をしますか?

★ポイント3 使命を名刺で語らせよう

「使命」を辞書で引くと「使者としての務め」「責任をもって果たさなければならない務め」といった意味があります。(広辞苑より)
しかし、いきなり自分の使命を聞かれても、すらすらと答えられる人は多くないと思います。
しかし、使命をそのまま漢字の読みどおり「あなたの命を、どのように人生や仕事に使っていくか」(命の使い方)と言い換えてみることと、なんだか具体的にやるべきことが見えてくる気がしませんか?
競合がたくさんいる業界、どこで買っても同じ商品を扱っている方でも、これをお客様に伝えることで、あなたにしか成し得ない仕事をしていると共感されて、あなたのファンを作ることができるのです。

<使命を発見するための質問>
Q. 今までお仕事を行ってきて、苦労したことや 辛かったことはなんですか?
Q. それはどうやって克服しましたか?
Q. その経験が今のお仕事にどのように活きていますか?

競合しらずの究極の差別化法

「過去に成果を出せなかった時代を経験」して、「なんらかのきっかけでその状態を克服」して、現在「結果をだしている状態」だからこそ、「お客様の困っていることを解決できる人間」だとお客様に信頼されるのです。この経験こそは唯一無二のものであり、あなたしか語ることができません。究極の差別化とは、じつは自分の使命にあるのです。

以上の質問の答えを、文章を整えて名刺に書くと仕事が取れるようになります。

本文では書ききれなかったこと、またの機会にでもお伝えできれば幸いです。
みなさんとお会いできること楽しみにしています。

仕事が取れる名刺の専門家 福田剛大
http://ameblo.jp/getjazzed/ (最新情報はこちらから)

コメントは受け付けていません。